読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイに家が欲しい|海外不動産投資の基礎知識

ハワイに家が欲しい 海外不動産投資の基礎知識では実際にハワイ不動産事情を調査した体験・事例を記す備忘録的ブログです。

MENU

ハワイ渡航の際はプリペイドSIMがいいか、モバイルWifiがいいか?

f:id:hi-hawaii:20160916214325j:plain

日本からハワイに渡航する際、通話に関しては日本の携帯電話会社の多くはローミングサービスを行っているので、手順に従い設定をすれば済むのですが、データ通信に関してはキャリアの1日定額だと料金が高く、二の足を踏んでしまいます。

現地での物件見学の際にGoogleMapsで周辺情報を検索したり、LINEでやり取りをしたい場合があると思います。

今回はハワイに渡航する際のデータ通信のお話です。

通話について

海外で日本からの電話を受けたい場合は携帯会社の国際ローミングサービスを利用します。 下記のページにて手順・料金が掲載されています。

NTTドコモ

au

ソフトバンク

f:id:hi-hawaii:20160916215241j:plain
アメリカ放題に加入している場合
www.softbank.jp
それ以外
www.softbank.jp

IIJmio

データ通信:SIMフリー端末ではない場合

主要3キャリアの海外モバイル定額は下記のようになっています。

NTTドコモ2,980円/日(24.4Mまでは1,980円)
au2,980円/日(24.4Mまでは1,980円)
ソフトバンク2,980円/日(25Mまでは1,980円)

どのキャリアも使い放題で2,980円と1日の料金としては若干割高になっています。

そのためSIMフリー端末ではない場合はwifiバイルルータのレンタルがオススメです。

少し使いたい場合 250M/日

1人での不動産見学ででLineやメールなどをチェックしたい場合は、フォートラベル グローバルWiFiの「4G LTE プラン(通常)」が最適です。

1日に250Mのデータ通信が利用でき、370円/日で利用することができます。

利用例
  • 一人で利用する場合
  • LINEやメールを利用
  • 現地でのレストラン検索等
  • YouTubeなどの動画を閲覧しない場合

家族旅行で気軽に利用したい場合 500M/日

不動産物件見学の途中に、家族で移動中に地図やレストラン案内などを楽しみたい場合は、ALOHA DATA が最適です。

1日に500Mのデータ通信が利用でき、880円/日で利用することができます。

利用例
  • 家族で利用する場合
  • LINEやメールを利用
  • 現地でのレストラン検索等
  • YouTubeなどの動画を少し利用
  • ポケモンGoなどを楽しみたい場合

ビジネスなどで利用したい場合 1G/日

ビジネス利用など、インターネットをフルで活用したい場合は、グローバルWiFiの「4G LTE 超大容量 プラン」が最適です。

1日に1Gのデータ通信が利用でき、1,670円/日で利用することができます。(キャンペーン時は総額から1000円割引もあり)

利用例
  • ビジネスで利用する場合
  • 気兼ねなくインターネットを楽しみたい場合
  • YouTubeなどの動画サービスを楽しみたい場合

データ通信:SIMフリー端末の場合

f:id:hi-hawaii:20160916221810j:plain

上記のwifiバイルルータの他にプリペイドSIMを利用する事も出来ます。 日本からハワイの渡航で人気なのはZIP SIM(旧:Ready SIM)です。

アメリカのT-mobileの通信回線を利用したMVNOで、LTE回線を利用する事ができます。

さらにPCやiPad等もテザリングにて利用可能になります。

f:id:hi-hawaii:20160916221922j:plain

プリペイドSIMを利用する一番のメリットは、音声通話機能ありで契約すると新しく電話番号が発行されるので、アメリカ国内の通話料が定額になります。

そのためエージェントへの連絡やレストランの予約に通話料を気にする必要がなくなります。

しかしデメリットとしては、携帯電話のSIMカードを差し替えてしまうので、日本からの電話に応答できなくなります。

料金について

f:id:hi-hawaii:20160916222151j:plain

ZIP SIMの料金は「音声通話機能あり・SMS・データ通信」と「SMS・データ通信」の2タイプあります。 日本のamazonからSIMカードを通販購入できるので渡航前にSIMを手に入れることができます。

現地でアタフタせずにすみますね!!

アクティベート(開通)方法は日本語の解説書がSIM付属されているので、手順に沿って登録をすれば簡単に利用できます。

利用期間音声データ・SMS料金リンク
7日間あり500M2,780円amazon
14日間なし500M2,580円amazon
14日間なし1G3,480円amazon
14日間あり1G3,980円amazon
21日間あり1.5G4,980円amazon
30日間なし2G5,180円amazon
30日間あり2G5,980円amazon

利用可能範囲について

ハワイオアフ島では下記のグリーンのエリアにて利用することができます。(2016.9.16現在)

f:id:hi-hawaii:20160916222816p:plain

Coverage - ZIP SIM

まとめ

日本のキャリアの海外通信料定額サービス以外は、通信料が決められいるので、使いすぎてしまうと回線が停止、もしくは速度が遅くなります。

私はSIMフリーiPhoneを2台所持していますので、1台は日本キャリア、1台はZIP SIMと分けて利用しています。ちなみに滞在日程に合わせてプランを変更しています。

当ブログのすべてのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。

当ブログの情報によるいかなる損失に関して、当サイトでは免責とさせて頂きます。あらかじめご了承ください。

本免責事項、および、当ブログに掲載しているコンテンツ・情報は、予告なしに変更・削除されることがあります。予めご了承下さい。