ハワイの人口ピラミッドとリーマンショックの意外な関係

日本の少子高齢化 GD Freak! 不動産投資をする際に、投資対象の発展の指標となる「人口ピラミッド」。 日本の人口は2015年の統計によると、団塊世代の65〜69歳をピークに続き、第2次ベビーブームの40〜44歳、それから年代が下がるにつれて徐々に人口が減っています。 少子高齢化の『つぼ型』になっています。 高齢者…